危険がいっぱい!外出した時の対策と予防 | ストーカー対策.com
家から一歩外に出た時の予防方法を覚えて対策に役立てる!
   ストーカー対策・予防方法 外出時編 

ストーカーからの身体、自由、名誉、生活の安全と平穏を守るための法もあります。
しかし、ストーカーにあわないためにも、今すぐ出来るストーカー対策を・予防をいろいろな面から考えてありますので、ストーカー対策の参考にしてみてください。

「外出時のストーカー対策・予防方法」

・夜道などで危険な場所を通る時はタクシーなどを利用する。
・携帯電話は110番や最寄りの公的な機関に電話できるように、短縮番号を登録しておく。
・できるだけタクシーを利用する。
・待ち伏せされやすい人気のない場所などには行かない。
・やむを得ず人気のない場所に行く必要がある時には、すぐに助けを求められるように防犯ブザーなどの防犯グッズを携帯したり、携帯電話からすぐに連絡できるよう手に持っておく。
・尾行されてしまった時を想定して、通勤通学路など日常的に通行する場所には、すぐに逃げ込める避難場所を見つけておく。避難場所は公的な機関が一番望ましいが、夜中でも開いているコンビニなども良いでしょう。
・もし、避難する場所が見つからない場合は、できるだけ人通りの多い場所に出られるルートを確認しておく。
・玄関のドアの開け閉め時にも気をつける。
・ドアを開ける時に侵入してくる事もありますので、出かける時はドアスコープで外にだれかいないか確認する。
・帰宅時にもドアを開ける前に、周辺にだれかいないか確認する。
・背中を押される危険があるので、駅のプラットホームや交差点などでは出来るだけ後ろの方に下がって待つ。
・信用できる人以外の家に行ったり、車に乗ったりしない


   

ストーカー対策.com | ストーカー から身を守るになるための防犯情報  お問合せ 相互リンク、情報に関するはこちらから
  Copyright ©2006-2014 ストーカー対策.comのストーカーのタイプ、防犯情報で、ストーカーから身をまもろう。